プジョー湘南藤沢
 

スタッフブログ

前へRelated次へRelated
寒冷地にお出掛けの方へ
[2018/02/12]
DSCN3481.JPG
IMG_5645.JPG

【プジョーのディーゼルモデルをご利用のお客様で寒冷地へお出掛けの方は燃料にご注意下さい!】


プジョー湘南藤沢のブログをご覧の皆様こんにちは、ブログ担当の渡辺でございます。

昨日、一昨日は比較的暖かい日が続きましたが、今日は西風が冷たい一日となっております。

さて、何度かブログでアップをしておりますが、プジョーのクリーンディーゼルモデル【308/3008/

5008】をご利用のお客様で寒冷地にお出掛けを予定されている方は現地に行ったら早目に燃料の補給を

お願い致します。本日『3008GT』をご納車させていただきましたお客様からご連絡をいただき、朝エンジンを

掛けたところ、エンジン不調とエンジン故障のエラーメッセージが表示されているとの事でした。

そのお客様は日光にお出掛けされており、朝はマイナス10℃まで気温が下がっていたらしく、恐らく

燃料のディーゼルが凍ってしまいエンジン不調につながった可能性があり、エンジンを空ぶかししたところ、

正常にもどり不具合のメッセージも消えたそうです。燃料である軽油のガイドラインでは、関東地方の

1~2月では「2号」を使用しているらしく、「2号」では流動点が-7.5℃以下・目詰まり点は-5℃以下

と表示されているので、標高が高いスキー場などでは燃料のディーゼルが凍ってしまいエンジンが掛からなく

なる可能性が高くなってしまうので、出来るだけ目的地近くのガソリンスタンドで「3号」のディーゼル燃料

を補給するようにお願いを致します。

画像はフランスではなく、バンフの街並みです、笑


プジョー湘南藤沢
渡辺 秀司