プジョー湘南藤沢
 

スタッフブログ

前へRelated次へRelated
感慨深い一日
[2020/01/12]
DSCN3481.JPG
IMG_4588.PNG



【今日は2001年に99モデルの306スタイルを御納車させて頂きましたC様にご来店いただきました。】


プジョー湘南藤沢のブログをご覧の皆様こんにちは、ブログ担当の渡辺でございます。

1月12日(日・大安)の午前中に1998年12月登録をした306スタイル(3ドア・5マニュアル)で2003年

に中古車を販売させていただきました都内在住のC様にご来店頂きました。ボディカラーは99モデルになって

復活をした『シグマブルー』。さすがに22年経過しているのでルーフのクリアーは剥がれておりますが、

内外装ともに22歳とは思えないくらいのグッドコンディションです。今回ご挨拶の為にご来店下さった

のは本当に良いクルマに巡り合えて良かったとの事でした。C様は社会人になって初めて購入したクルマで、

正直、ここまで長く乗るとは思わなかったようです。また、納車から現在に至るまで給油をした記録も

ノートに記載をしておりましたので、驚きの連発です。現在はご結婚され、お二人のお子様もいらしゃる

ようで、今回2台体制からこの306を手放して1台体制にするとご家族会議を開いた際、10歳になる長男君

が大泣きをしてしまったとの事。さすがに心が痛んだCさん、今回は一時的に抹消登録をして、8年後に

長男君が免許を取得した際に改めて新規登録をして親子でこの306を乗って下さると、本当に夢のある

お話をされておりました。クルマって移動するだけではなく、色々な想い出が詰まっており、さらに

プジョーというブランドはクルマというよりも家族の一員として所有なさっていらっしゃる方が未だに

多くいらっしゃり、本当に感慨深い日曜日の朝になりました。
 
IMG_4587.jpg



走行距離はまだ?167,000kmです。お帰りになる時長男君に『8年後免許を取ったら、この306で遊びに

来てね』と約束を致しました。が、今月55歳になり、8年後は63歳・・・四半世紀以上プジョーと生きて

来たので、2028年にまた遭える事を祈りつつ、改めてご挨拶に来て下さり、長年プジョー306を愛して

下さったC様に深く感謝を申し上げます、本当にありがとうございました。そして2028年にお待ちしております。


プジョー湘南藤沢
渡辺 秀司