プジョー湘南藤沢
 

スタッフブログ

前へRelated次へRelated
グローランプ
[2019/01/10]
DSCN3481.JPG
pj_1598b90c853.jpg

【今朝愛車の308SW GT-LINE DV5に乗り込みエンジンのスタートボタンを押してもすぐに始動せず...】


プジョー湘南藤沢のブログをご覧の皆様こんにちは、ブログ担当の渡辺でございます。

今年の冬は暖冬との予報ですが、今朝出勤するのに愛車の308SW GT-LINE DV5に乗り込みエンジンの

スタートボタンを押してもすぐにエンジンが始動せず、約2~3秒おいてから掛かりました。外気温は

0℃と冷え込んでいた事もあり、グロー(予熱)が効いたのではないでしょうか?だんだん寒くなると

ディーゼルモデルをご使用のお客様から『エンジンが掛かり難くなった』とのご質問・ご連絡をいただく

ケースが多くなります。これはディーゼルエンジン特有の【グロープラグ】と呼ばれるエンジンを始動する

際に必要な「予熱」をしてくれる装置なのです。真夏などではエンジンのスタートボタンを押せばすぐ

に掛かるのですが、ディーゼルモデルは画像の右下にある電話コードのようなクルクルっとしたグロー

ランプが消えるまでエンジンが掛からないシステムになっております。今の時期で2秒ほどですが、

もっと外気温が低くなると3~4秒くらいするとエンジンが掛かります。これは異常ではなく先に記述した

通り、あくまでもディーゼルエンジン特有のモノなのでご安心下さい。


プジョー湘南藤沢
渡辺 秀司