プジョー湘南藤沢
 

スタッフブログ

前へRelated次へRelated
今年11回目のゴル活
[2020/03/23]
DSCN3481.JPG
11round.JPG


【今年11回目のゴル活は群馬県桐生市にある桐生カントリーでラウンドして来ました。】



プジョー湘南藤沢のブログをご覧の皆様こんにちは、ブログ担当の渡辺でございます。

今年11回目のゴル活です。3月はこれで打ち止めですが、3か月で11ラウンドなのは過去で一番早いペース

だったような気がします。この桐生カントリーは2017年に2回(11/22・100)(12/12・107)と2018年

は(3/27・101)(10/9・102)で100を切らない私的には正直苦手なゴルフ場でした。しかし、昨年

2019年には11月15日に98・11月18日は84、12月4日は94に12月3日は94と目出度く100切りに成功して、

今月3日も91と安定したスコアーになっております。ラウンドした3月23日、天気は最高だったのですが、

冬型の気圧配置で北風が強く、フォローでは風に乗り距離が出る一方、アゲインスト(向い風)では

クラブを2番手くらいあげないとダメなくらいの強風でした。前半はアウトスタートの8:26だったのですが、

前の組が見当たらず10分前にはスタート。スタートホールではいきなりのダボスタートでしたが、その後

は3連続パーなどがあり、前半は6オーバーの42でホールアウト。2時間掛からないでラウンド出来ました。

後半のインコースも一切前の組に追いつく事なく、スムーズに進行。前にも書いたと思いますが、

スコアーが良い時は無口でラウンドするようで、最終ホールに来て『ん?多分5オーバーくらいかな?』

とスコアカードを確認すると予想通りの5オーバー。最終ホールの18番はフォローでロングホール。

ドライバーはフェアウェイセンターに運び、セカンドはグリーン横。入ればチップインイーグルだった

のですが、カップ20センチまで寄せて楽々バーディーフィニッシュ。結果アウト44-イン40のトータル

84でホールアウト。パッティングも前回から必ず歩測してからパッティングをするので、3パットもなく

アプローチが良い事もあって1パットが6回の30パットだったのもスコアーを良くした要因だと思います。

さすがに今月だけで6回もラウンドしてしまったので、来週はお休み致します。今のところ4月の予定は

決まっておりませんが、2~3ラウンド出来れば良いかな?と思っております、ハイ。


プジョー湘南藤沢
渡辺 秀司